2009/12/29

ひがしかわ氷まつり

第36回ひがしかわ氷まつりのご案内



「ひがしかわ氷まつり」は1月中旬という早い時期に開催され、雪や氷をテーマとした各地で開催される冬のお祭りのスタートをかざるイベントでのひとつです。

場所は羽衣公園を中心にその周囲を会場とし、今年も寒さを吹き飛ばすような熱気で盛り上がること間違いなしです。

今年は1月16日前夜祭、17日本祭り、18日に後夜祭が行われます。

お祭りに向けて、1月のお正月気分も抜け切らないうちから氷像および雪像製作が開始されます。
その様子はこれからどんどんお送りしていきますので、どうぞご覧くださいね。

お祭りの中で最も盛り上がるのは雪上の花火大会です。
今年は16日19:00から開催される予定になっています。どうぞお楽しみに♪

【スケジュール】
1月16日(土) 16:00 羽衣公園ライトアップスタート
         17:00 一般来場者雪像コンクール投票・抽選会
         18:40 氷彫刻旭川支部コンクール表彰式
         19:00 花火大会


1月17日(日)  9:00 一般来場者雪像コンクール投票・抽選会
         10:00 ラリーゲーム ダーツ・アイス盤玉打ちなど
         11:00 餅つき大会
         12:00 一般参加氷雪像コンクール・町民大写真展表彰式
         13:30 東川小学校スクールバンド・東川中学校吹奏楽
              旭川凌雲高校吹奏楽部演奏会
         16:00 ライトアップ

1月18日(月) 終日 氷雪像展示

道草館の周りも先日からお伝えしている「アイスキャンドル」で華々しくかざられる予定です。

2009/12/28

年末年始の営業

年末年始の営業について

もう今年も残すところあとわずかになりました。

道の駅「ひがしかわ道草館」の年末年始の営業は、年内は30日までとさせていただきます。

お正月につきましては、1月2日・3日に特別オープンいたします。
営業時間は9:30~15:00と通常より短くなっておりますのでご注意ください。
なお1月4日はお休みとなり、5日から通常通りの営業となります。

1月2日・3日の10:00~15:00の間は1階のコミュニティホールにて抽選会が開催されます。

12月から開催中のハッピーハッピーキャンペーンで、スタンプカードに15ポイントたまった方は抽選会に参加することができます。

ガラポンをぐるりと廻して特賞が出たら、天人峡・旭岳温泉のホテル・旅館にペアで泊まれる宿泊券が当たります!

当日はふるまい「ポップコーン」もございますので、ぜひ年の初めの運試しにご家族揃ってお越しください♪


道草館は現在ライトアップ中です。外の気温が下がれば下がるほど、ライトはまたたいてキラキラとして見えるのです。

1月中旬の氷祭りが終わるまで明かりで照らされる予定ですので、初詣に東川神社に行く際は光でいっぱいの道草館をお見逃しなく!

2009/12/24

ホワイトクリスマス

Merry Christmas!

ひがしかわはどこを見ても雪景色のホワイトクリスマスです。

この数日の間に雪はどんどん降り積もり、旭川着の飛行機が着陸できない可能性があるとの情報も入りましたが、今のところ無事に発着している様子。

この降り続く雪も今夜いっぱいでやみ、明日は快晴になる予報がでています。

明日は青空に生えるきれいな樹氷が見られるかもしれませんね♪


これから年末年始にかけて帰省で飛行機を利用される方々が、予定通りにご家族の方や大切な方と過ごすことができますように。

今日のひがしかわは気温-3℃(14時)ですが、断続的に雪が降っているので道路の状況は氷のようではなく、路面にうっすらと雪が積もっていて冬にしては比較的車の運転がしやすくホッとしています。


これまでの気象データによると、東川町の12月に観測された最高気温は1989年の12.4℃でした。
それとは逆に最低気温を記録したのは2004年12月26日の-24.3℃です。

ちなみにこれまで記録した中で最も気温が低かったのは1978年2月17日の‐29.3℃!


この数字を見ただけで思わずブルッと身震いがしてしまいそうですが、この数年ではそこまで気温が下がったことはないようです。
やはり地球温暖化の影響なのでしょうね。

旭岳スキー場はDコースもオープンしました。ぜひダイナミックな自然の中でスキー・スノーボードをお楽しみください!

2009/12/18

旭岳スキー場オープンしました!

旭岳スキー場滑走可能です!

スキーヤー&スノーボーダーの方はずっとこの日を楽しみにしていたことでしょう。

本日12月18日午後より旭岳スキー場が正式にオープンいたしました。
今のところBコースとCコースのみ滑走可能となっております。
本日は真っ青な空で日差しが強く、雪に反射しまぶしくて目を細めてしまうほどですが、オープンには最高のお天気ですね。

このところ毎日雪が降り続いているのに、まだ旭岳のスキー場はオープンしないのか?と、やきもきした方も多いと思いますが、旭岳スキー場は国立公園内にあるため、かけがえのない植物達にダメージがないと判断される雪量にならないとオープンできないのです。

そしてコース内にはもちろん売店なども設けてありませんので、大自然の中をひたすら滑降するという硬派なスキー場です。

今回オープンのBコースは全長1,000m、Cコースは2,500mの中級者コースです。
日本一といわれるパウダースノーを味わいに今シーズンもどうぞ旭岳にお越しください。
http://wakasaresort.com/asahidakeropeway/ski/index.htm

そしてスキー・スノーボードで冷えた身体と疲れた筋肉は、ふもとの旭岳温泉で暖まってもみほぐしてくださいね。

日帰り温泉ができる施設はこちらです。
・旭岳万世閣 ホテルベアモンテ
・グランドホテル大雪
・大雪山白樺荘
・ロッジ ヌタプカウシペ
・湯元 湧駒荘

連絡先はこちらをご覧下さい
http://www.welcome-higashikawa.jp/hotels.htm

2009/12/17

撮影日和&アイスキャンドル

快晴のひがしかわ

今日は朝から真っ青な空が広がっています。お天気がいい時ほど気温は低く、最高気温でも-4度との予想です。

朝早く車に乗るときには凍ったドアを開けると「バリバリっ」という音がし、ハンドルは冷え冷えで手袋をしないとつかめません。

エンジンスタータといってリモートでエンジンをかける装置もあるのですが、これだけ寒いとずいぶん前から作動させておかないと、目的地に着くころになってやっと暖まるようなことになってしまいます。

写真ではマイナスが写っていませんが、今朝8:30には-6.5度でした↑


この青空の下、今日は道草館の前で大掛かりな撮影が行われています。

残念ながら今回は台湾のCM撮影ということで日本では見ることが出来ないのですが、冬の光景として東川が選ばれたのは大変光栄なことです。

撮影の詳細についてはまだ未発表ということで伺えなかったのですが、デパート関係だとのこと。

もし機会があって台湾に行った際にテレビを見て「ここは道草館の前だ!」と分かった方はぜひご連絡下さい!


第36回ひがしかわ氷祭り

2010年1月16日~18日まで第36回ひがしかわ氷祭りが開催されます。
今回のお祭りの詳細についてはこれから随時お伝えしていきますが、今私達がチャレンジしているもののひとつに「アイスキャンドル」作成があります。

アイスキャンドルは、ゴム風船の中にお水を入れて一晩外に吊るして凍らせます。翌朝に外側の風船を破くと涙のしずくのような形をした氷が出来上がります。
そこにドリルで穴を開けキャンドルかLEDライトを差し込めば、素敵なランプに変身します。


現在は試行錯誤をしながら色々な大きさや氷の厚さのものを作って、どれがいちばん良いものかを選んでいるところです。
これから少しずつ作っていき、氷祭りまでに道草館の周辺にどんどん飾っていく予定です。色とりどりの明かりで幻想的な夜の景色はまた後日お見せしますのでどうぞお楽しみに!

2009/12/15

森の神様に会いに行く

スノーシュー体験について

大雪山国立公園は夏の高山植物や日本一早く始まる紅葉が有名ですが、冬のシルキースノー(絹雪)と呼ばれる軽やかできめの細かい美しい雪も見逃すことはできません。
その雪を体験するのはこれまでスキー・スノーボードもしくは雪山登山など準備が必要なものが中心でしたが、スノーシューはもっと気軽に雪の世界へ連れて行ってくれます。


スノーシューは昔で言う「かんじき」ですが、最近はデザインも豊富でおしゃれなものがたくさん見られます。目的別でも平らな雪上のハイキング用のものから、本格的なトレッキング用、レース用まで種類はいろいろです。

通常は雪用の運動靴にビンディングで固定するだけで準備完了です。最初はバランスを取るのに不思議な感覚がありますが、5mほど歩いてみたらだいたいコツがつかめてきます。

スノーシューを履くとふかふかの深雪の上でも沈まずに歩くことができ、まるで忍者のようです。スノーシューのサイズにもよりますが、通常は体重に比例するため大柄な方はちょっと沈みも大きくなり、足踏みも大きくしなくてはなりません。その分運動量も増すので、身体はポカポカし冷たい空気が気持ちよく感じられるでしょう。

くるみの沢散策


今回は天人峡の一歩手前にある「くるみの沢」での冬の散策をご紹介します。
天人峡美瑛線の道路で車を降りてスノーシューを履き、手にはストックを持って道なき道に突入です。雪に覆われている間は方向感覚を失いますので、くれぐれもガイド動向のうえで散策をお楽しみ下さい。
くるみの沢周辺ではエゾシカ、モモンガ、キタキツネなどの動物が見られることの多い場所です。冬の期間はその動物達の足跡や木に隠れている様子を探すことが楽しみのひとつです。
この散策は終点を「森の神様」と呼ばれている推定樹齢900年のカツラの大木とし、その木を目指して往復約1時間の雪の中をガイドの話を聞きながらのハイキングです。
夏と冬の木々の違いをはじめ自然の中で起こっている変化についての説明に耳を傾けながら360度白銀の世界を進んで行きます。説明の切れ間には静寂が訪れ、雪が降る音さえ聞こえてきそうです。
まるで自分も自然の一部になったような気分を味わえます。

スノーシューを利用したアクティビティは大人向けのものから、子供達が元気にソリをしたり、自然観察を目的とするプログラムも用意されています。
北米ではスノーシューを利用した授業が盛んに行われており、2006年には500以上の学校が肥満の解消を目的として冬の期間の体育の授業に取り入れています。

これから日本でも冬の楽しみのひとつとして多くの方にぜひ体験してもらいたいアクティビティです。
大雪山国立公園でダイナミックな冬景色をどうぞお楽しみ下さい!







2009/12/10

道草号に乗って

冬期限定運行 道草号

12月8日朝日新聞首都圏版に道草号のご案内が掲載されました。
道草号とは冬の期間に「旭川空港~道の駅道草館~旭山動物園」を結ぶコミュニティバスの名称です。

2009年12月11日(金)から2010年2月11日までの冬期期間限定で運行いたします。

1日往路3便復路2便のささやかな運行ではございますが、冬の凍結した道路を運転する代わりの足として皆さんにご利用いただければと思っています。

道草号に乗ると空港もしくは動物園を出発後に道草館にて途中下車ができ、旭岳&天人峡の温泉地区に向かう「いで湯号」に乗りついでいくことが可能です。

冬の期間の旭山動物園のペンギンのお散歩を見たり、広い園内を歩き回って冷えた身体は、ぜひ旭岳&天人峡の温泉にゆっくりつかってあったまってくださいね!



道草号に乗って東川町内を満喫することももちろんできます。
例えばキトウシ森林公園家族村の家族でケビンにお泊りいただくのはいかがでしょうか?

みんなで動物園に行ったあと、今度は森林公園の自然の中にいる野生の動物を探しにいきましょう。

今の時期ならエゾリスが雪の上に小さな足跡を残したり、雪の積もった枝にの隙間に野鳥が止まっているのが見られるかもしれません。

ケビンは1棟貸切なのでチビッコも一緒に家族みんなでワイワイにぎやかにすごしましょう。12月中の平日はお得な割引料金もありますよ!

キトウシ森林公園家族村


2009/12/08

「たいせつ」な食べ物

大雪(たいせつ)なたまご


道草館の人気商品のひとつにファーム・レラさんの「大雪なたまご」があります。
ファーム・レラさんでは鶏をケージではなく平飼いといって鶏達が小屋の中を自由に元気に歩き回っています。
日本での卵の自給率は約96%で、米・牛乳とともにほぼ国内で生産されている食品にあげられますが、そのうち鶏が食べている飼料も外国産ではなく国内産のものを利用しているのはわずか9%しかありません。

レラさんの鶏達は東川産のお米をはじめ、道産小麦や魚粉など自然のもののみを食べて育ち、産卵を促すためのホルモン剤や抗生物質などももちろん使用していません。

餌自体が無着色のため、レラさんの卵の黄身は薄いレモン色をしています。味もさっぱりして卵くささなどなく、シンプルに卵かけご飯として食べるのには最高です。
大雪のふもとで愛情を込めて育てられた鶏達から生まれ、大事に届けられた大雪な卵を「たいせつ」に召し上がれ!

レラさんは今年コープさっぽろ農業賞にて特別賞を受賞されました。
これからもどうぞ安全でおいしい卵をつくり続けて下さい。

12月11日(金)のSTV どさんこワイドは東川のお米が特集されています。その中にレラさんも登場しますので、どうぞご覧下さい!

大切な卵は道草館には水・土・日曜日の朝に届きます。 10個入 500円 売切れの際はご了承願います。

2009/12/07

雪は降り続く

雪のひがしかわ

「この雪は根雪になるよ」
というのがこの時期のお決まりの台詞ですが、これまでは雪が降ってもまた晴れた日が続いて、結局残ることはありませんでした。
でも今日は朝からずっと雪が降り続き、外はどこを見ても真っ白です。
空もどんよりと暗く、雪はまだまだ止むような様子もありません。
今日のこの雪こそ根雪になって春まで残るような気がしてきました。

雪の結晶

車を運転していると、フロントガラスに大きくてきれいな雪の結晶がくっついているのをよく目にします。北海道の雪は気温が低くパウダースノーのため、運転中はワイパーを使わなくても風圧でサラサラと吹き飛んでゆきます。

日本には雪が降る地方はいくつかありますが、北海道、特に大雪山自然公園の雪の結晶はその形の美しさで定評があります。
雪の結晶は気温と湿度が関係して形成され、六角形の形をしています。
これまで結晶の形は決まっているものだと思っていましたが、実は空から降りてくる間にいろんな条件によって形づけられるため、世界中にひとつしかないかけがえのないものだということを知りました。

冬の夜に月が出ていることがありますが、澄んだ空気を通して降りてくる月明かりが地面に積もったきれいな雪に反射して、夜でも薄明るいと感じることがあります。
そんな時に空を見上げると、星がキラキラと瞬いていて、ついうっとりと見とれてしまいます。

こんな幻想的な情景は実際に目にしてこそ感動が味わえるものです。
これからの季節こそダイヤモンドダストはもちろん、雪や氷からつくられる景色や、マイナスの気温の中で感じたことのない気温を体感するために、どうぞひがしかわにお越し下さい。


2009/12/03

「道の駅」満足度ランキング 第3位!

「道の駅」満足度ランキング 第3位の栄光!


とうとう12月になり一年の締めくくりをする時期になりましたね。
今年の出来事のひとつに、北海道じゃらん集計、読者が選ぶ「道の駅」満足度ランキング 2009年度で、我がひがしかわ「道草館」が堂々の3位に入賞いたしました!

去年の20位から大きく順位を伸ばし、北海道内全104駅の中で第3位に選ばれました。
道の駅といえば大きな国道沿いにあることが多いのですが、道草館は道道1160号沿いにも関わらず多くの方にご利用いただき、このような評価をいただくことができ本当に光栄なことです。

今回特に注目いただいたのは「産直」コーナーで、町内の農家がブレンドしたお米や毎日届く新鮮な野菜が好評だとのコメントがありました。
今は時期的に野菜の種類も少ないのですが、本日であればしいたけ、大根、じゃがいものレッドムーンなどが並んでいます。



「特選ギフト」も好評発売中

道草館ではこの年末の時期にかけて贈答用の「ギフトセット」をご用意いたしました。
ギフトは4種類あり、それぞれ3,000円、2,500円、1,575円、950円です。
内容はおぼろづき米、トマトジュースの他、みそやラーメンが入ったものもあります。
詳しくは道草館までどうぞお問い合わせ下さい。

どうぞこの機会に、東川産の味覚がぎっしり詰まったギフトセットをご利用下さい。
遠くにいる、今年お世話になった方への発送も承っています。

2009/12/02

ハッピーハッピー☆

ひがしかわ ハッピーハッピーキャンペーン開催中!

年末年始の特別キャンペーンとして「ハッピーハッピーキャンペーン」が始まりました。
これは町内の加盟店48店舗でお買物をした際にポイントがもらえるというものです。
ポイントは200円につき1ポイントですが、それぞれのお店でポイントが2倍になる商品やサービスがありますので、まずはそれをチェックしてみてくださいね。

道草館ではソフトクリームきらり、コーヒーきらり、豆乳きらりをお買い上げの方に2倍のポイントをお付けしますので、どんどん食べてポイントをゲットしてください!

ポイントは15ポイント集まったら、後で150円のお買い物券に交換できます。
そしておまけに1月2日・3日に開催される「ハッピーハッピー抽選会」にお越しいただければ、豪華賞品が当たる抽選に参加もできます。

今年の商品は特賞として「天人峡・旭岳温泉 ペア宿泊券」が10本用意されています。

この期間中に町内でどんどんお買物をして、寒い冬の間に温泉でのんびりと暖まることができるよう抽選にも忘れずに参加して下さいね!抽選会場は道草館1Fコミュニティホールで行われます。

← 天人峡 イメージキャラクター ハゴロモンです。



今日のひがしかわ

午後3時現在 気温1度
午後から空が暗くなり、つい先ほどからちらほらと雪が降り始めました。窓から見えるキャンモアスキー場はまだまだ地面が見えるところが多く、すこし寂しげです。今年は暖冬との予想もありますが、さてどうなるでしょうか?!

2009/11/30

世界にひとつだけの「君の椅子」

「君の椅子」プロジェクト

東川町の素敵な取組みのひとつに「君の椅子」プロジェクトがあります。
これは町内に誕生した子供たちに世界にひとつしかない、手作りの椅子をプレゼントしようというもので2006年に始まりました。

「ようこそ、そして君の居場所はここだよ」というシンボルとして、道産の木材を使用し、町内のクラフト家がひとつづつ心をこめてこの椅子を創っています。

椅子のデザインは毎年変わりますが、国内外から高い評価を受けているデザイナーが、新しく誕生する子供達のことを想ってデザインした、機能や安全性が高いと同時にスタイリッシュなものばかりです。

椅子には名前、生年月日とシリアルナンバーが刻印されており、子供用の椅子ではありますが、いつまでも傍で成長を見守ってくれる存在になることでしょう。
産まれてくる子供達を大切に思い、こんなプレゼントをしてくれる東川町はステキな町だと思いませんか?

「君の椅子」プロジェクト概要

クラフトの町、ひがしかわ

東川町にはクラフト作家が多く在住しており、工房やギャラリーがいくつもあります。

町には「クラフト街道」と呼ばれる道があり、白樺並木を横目に抜けて行くと自然に囲まれたエリアに工房が数件立ち並んでいる素敵な場所に着きます。
工房では自分で木工や陶芸を体験できるところや、カフェを併設しているところもありますので、のんびりと自分の時間を持ちたいという方にはおススメのスポットです。


「道草館」にはクラフト街道以外にも町内に点在する工房・ギャラリーについて紹介した地図がありますので、まずはこちらで地図を片手に工房巡りの計画をたててはいかがですか?



また「道草館」でも手作りの作品を多く展示・販売しておりますので、いくつもの工房を廻る時間がないという方やいろんな作品を比較して買いたいという方にはぴったりです。ぬくもりの感じられる作品を身近に置いておくと、その周りが幸せなオーラで包まれているような気分になりますよ。

2009/11/27

旭岳は銀世界!

初冬の旭岳温泉

今日はどんよりとしたお天気の東川町内を出て、旭岳温泉に向かいました。町内では乾いていた地面が途中から道路脇に雪が見られるようになり、すぐに全面真っ白の雪景色に変わって行きました。

旭岳は大雪山国立公園の中でも特別保護地区に指定されており、針葉樹や白樺の枝に雪が積もった様子を見ながらの冬のドライブはとてもロマンチックです。
ただし路面は凍結し、とてもスリップしやすい危険な状況なのでうっとり眺めているわけにも行きません。。

そんな冬場は雪道に慣れた人が運転する車の助手席か後部座席、もしくはバスを利用することをおススメいたします!


旭岳温泉は特別保護地区にあるため、地区内の建物は木々よりも低くすること(13m)や三角屋根であることなど景観に厳しい制限があります。もちろん看板やコンビニなどもありません。
その為に全体が統一された落ち着いたイメージで、洗練されたヨーロッパのリゾート地のような印象を受けます。




旭岳温泉とクロスカントリー

この時期の旭岳温泉はクロスカントリーの練習に訪れる選手の方で賑わいをみせています。
旭岳がクロスカントリーの練習所として選ばれたのは、札幌オリンピックに出場する選手のために利用されたのがはじまりでした。

その後自衛隊の冬期戦技教育隊(通称:冬戦教)の練習場所に選ばれ、そこに学生の選手たちも練習に加わったことから盛んになり、今に至るという歴史のある場所です。

シーズンの長さとパウダースノーで定評があり、国体やオリンピック選手も合宿地として利用しています。

マイナスの気温の中、白い息を吐きながらカラフルなウエアーに身を包んで練習している選手は、みんな輝いて見えます。
ジュニアの強化選手も国内外からやってきており、ここから未来のオリンピック選手が生まれ活躍する日が来るかと思うとワクワクします。

旭岳温泉では一般の方にもクロスカントリーやスノーシューを楽しんでいただけます。
冬の大自然の中を歩いて、直接目で確認できるきれいな雪の結晶に感動したり、ダイヤモンドダストを体験したりすることも出来ます。
そして運動の後にはまずは温泉にゆっくり浸かり、暖かい部屋から雪景色を眺めながら長くて静かな夜をお過ごし下さい。

旭岳周辺の最新情報はビジターセンターから発信されています。
どうぞこちらからご覧下さい→ 旭岳ビジターセンター

2009/11/25

ミシュラングリーンガイド 二ツ星 ☆☆

星2ついただきました!

ミシュランと言えばレストランの格付けとして有名ですが、ミシュラングリーンガイドという観光地を評価した本が今年フランスで出版され、9月に英語版も発売になりました。

そのミシュラングリーンガイドで大雪山国立公園が2つ星を獲得し「近くにいれば寄り道をして訪れるべき場所」として紹介されました!

大雪山国立公園は1934年(昭和9年)に誕生した日本最大の国立公園で、その広さは神奈川県の面積と同じほどあります。

この大きな国立公園は大きく分けて表大雪エリア、十勝連峰エリア、東大雪エリアに分けられます。

今回ミシュラングリーンガイドでは見どころの場所として東川町の旭岳と姿見エリアが特にお勧めの場所として掲載されています。

旭岳は北海道最高峰(2,291m)で、山の気象条件からいうと本州の3,000m級の山に匹敵するといわれています。本格的な登山はもちろん、気軽にトレッキングを楽しむことのできるコースもあります。
旭岳の詳しい情報はこちら


ミシュラングリーンガイドでは旭岳温泉が紹介されており、山を望む露天風呂は魅力的だと書いてありました。

旭岳温泉には10箇所の個性的な施設がありますので、お好みの場所を選んでお越し下さい。
お悩みの際は東川町観光協会でもアドバイスをさせていただきますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいね!


姿見エリアは旭岳温泉からケーブルカーで約10分ほどで到着でき、約1時間ほどで姿見の池周辺を散策できます。
時々シマリスやキタキツネが顔をだしたり、高山植物や紅葉の見どころとして大変人気があるスポットです。

今回このように星をいただいたことを光栄に思うと同時に、これからも世界中のみなさんに愛される美しい場所を目指していきたいと思っています!

2009/11/24

クリスマスはひがしかわで!

今日のひがしかわ

先週は最高気温が0度にもとどかない日が続き「このまま冬に突入するのでは?」と思っていましたが、今日は高気圧の影響で気温は8度、澄んだ青空が広がり気持ちのよい1日になりました。
これから長い冬になると思うと、乾いた地面を見るとついお散歩したくなります。





クリスマスに向けて

道草館では11月22日から12月25日までの期間限定のアイスクリームパフェ「サンタDeきらり」の発売にともなってクリスマスツリーが登場しました!
ライトは期間中ずっと点灯していますので、道草館前を通りがかった際にはどうぞご覧下さい。

道草館にはクリスマスのプレゼントにふさわしい、一点ものの手作りのクラフトや陶芸の作品をはじめ、姉妹都市であるラトビアのめずらしいおもちゃ、センスのよい子供用の椅子などがありますので、ぬくもりの感じられるプレゼントをお探しの方におススメです。
プレゼント用のラッピング、また遠方への発送もできますので、どうぞご利用下さい。

特別なクリスマスプラン

町内の温泉・ホテルではクリスマスに向けての特別なプランや冬の温泉を楽しむプランをご用意しています。これから冬の計画をされる方はぜひこちらのリンクをご覧下さい。
クリスマスの計画をたてる時は、いつも心がウキウキしますね!

【旭岳温泉】
旭岳万世閣 ホテルベアモンテ 
X’masプラン「星の聖夜」
湯元 湧駒荘 
☆浴衣 de 温泉クリスマス☆彡 
ラビスタ大雪山 
★Xmasイブ限定★カップルプラン、「神々の遊ぶ庭」で想い出のクリスマス
グランドホテル大雪
山・食・客室ともに最高峰!【旭岳膳】プラン
ホテルディアバレー
クリスマス企画・特製デザート付★鹿の谷のHolyNight

【天人峡温泉】
天人閣
特別企画《子育て支援プラン》
御やど しきしま荘
★冬期特別限定「羽衣伝説プラン」★
*プランの詳細につきましては直接ご利用の施設にお問い合わせ下さい

2009/11/23

本当においしいお水

水道のない町、ひがしかわ

東川町では水道の蛇口をひねればミネラルウォーターが出てくると言ったら、ちょっと信じがたいでしょう。でもそれが本当なのです!

東川町は全国的にもめずらしく上水道のない町で、町内のそれぞれの住宅・建物は地下深く掘って天然水をくみ上げて利用しているのです。

お風呂にも洗濯にもミネラルウォーターを使っているなんて、とても贅沢な話だと思いませんか?

また町内在住の写真家の方からは、写真を現像する際には水質も影響するのでこの町の水は最適だとうかがったことがあります。

東川町はかつて日本で長寿の第二位の場所に選ばれたこともあり、この本当においしい水が町民の元気の源のひとつになっていることに違いありません。

大雪山系の雪解け水が大自然のフィルターを通り、長い時間をかけて創られた美味しい水を利用し作られるお米や野菜はもちろん、加工品としてのお豆腐やパンなどは格別なおいしさで人気があり、道内外からお客様がわざわざ買い求めにいらっしゃいます。

道草館でも町内の人気商品をいくつも取り扱っています。ここに来れば一度に町内の名産を手に入れることができますよ。


大雪旭岳源水 【平成の名水百選(環境省選定)】

一年を通して多くの方にご利用いただいているのが、大雪旭岳源水の湧水地区です。東川町の中でも最上級のお水が得られる場所として一般の方に無料で開放されており、気軽においしいお水を試していただける人気の場所になっています。

駐車場からすぐのところに取水口があり、年間を通して水温6-7度の水温の湧き水を口にすると、冷たい水がのど元を過ぎて身体の中に入っていくのがよくわかります。

日本は軟水が一般的なのですがここから湧き出る水は硬水に近く、一般的には煮込み料理に適していると言われています。またパスタを茹でる際に利用すれば、コシがでて美味しくなるそうです。

これからの季節にご利用される方は忠別ダムを超えて脇道に入りますので、雪や凍結の際はご注意下さい。
http://town.higashikawa.hokkaido.jp/water/index.htm

なお源泉地は異物や雑菌などの混入がないよう整備されており水質検査も受けていますが、飲用として使用の場合は個人の責任となりますことをご了承下さい。
また清潔でマナーを守ったご利用を心がけてくださることで、いつまでもみなさまに愛される場所を目指しております。

サンタDeきらり 好評発売中!


数量限定につき、売切れの際はご了承願います。

2009/11/20

写真の町ひがしかわ

写真の町ひがしかわ

東川町は1985年に「写真の町宣言」をしました。

東川の美しい自然と人物を写真に残すこと、また写真を通してコミュニケーションを活性化することを目指したユニークな取組みをしています。

毎年夏には東川町国際写真フェスティバルが開かれ、国内外から「東川賞」に選ばれた4名の写真家の受賞作品の展示や、写真愛好家、大学生などによるストリートフォトギャラリーイベントなどを行っています。

また全国約6,000校の高校写真部・サークルを対象に「写真甲子園」を開催し、写真活動の場や目標、出会い・交流の機会を提供しています。

それぞれのイベントについてはまたその時期になりましたら詳しくお知らせしていく予定です。

東川町にはプロの写真家の方も多く在住していますが、住民がアマチュア写真家として町主催のコンテストに作品を積極的に応募したり、ワークショップに参加して技術を磨いたりしており、日常の一部に写真が密接に関わっています。

写真を撮るのに絶好の場所やタイミングなどについてアドバイスしますので、町にお越しの際はぜひカメラをお忘れなく!

道の駅ひがしかわ「道草館」1階コミュニティホールには企業や町内外の写真家等の方々から寄贈していただいた約200台のカメラを収蔵しています。
今では製造中止になっている貴重なお宝カメラ・レンズ等が所狭しと陳列されており、ホール内には椅子やベンチも用意されていますので、レトロなカメラを眺めながらゆっくりと休憩できますよ!

今日のひがしかわ

今日はこの冬いちばんの冷え込みで、道路の表面が凍結しています。車でお越しの方はお気をつけ下さいね!
気温 -2度(10:45現在) 予想最高気温も-2度です。。。

2009/11/19

道の駅ひがしかわ「道草館」

道の駅ひがしかわ道草館をご紹介します。

今日は東川の中心部に堂々と建っている道の駅ひがしかわ「道草館」についてお知らせします。
「道草館」は道内で89番目に道の駅として認定を受け、北海道第2の都市である旭川市と旭岳・天人峡温泉を結ぶ道道旭川旭岳温泉線沿いに位置しています。

夏は大雪山国立公園へハイキングに向かう途中のお客様や、キトウシ森林公園家族旅行村に遊びに来た家族連れの方々で賑わい、秋には日本一早く始まるといわれる大雪山系の紅葉を見に道内外から来たたくさんの方にご利用いただいています。
また年間を通して、大雪山から湧き出る源水の水汲み場へ来る方の休憩スポットとしてお立ち寄りいただいています。

館内は明るく清潔で、どこかホッとできる居心地のいい場所を目指しています。ドライブの際の休憩場所として、また人気のソフトクリーム「スノークリスタルきらり」を召し上がる場所としてテーブル席もありますよ。
インフォメーションでは町内についてのご案内はもちろん、温泉の情報、旭岳ロープウェイの最新情報を知ることができますのでお気軽に声を掛けて下さいね!

道草館のおススメ

今日は一番人気のソフトクリーム「スノークリスタルきらり」についてご紹介します。
スノークリスタルの名前のとおり、ソフトクリームには雪の結晶型☆のサクサクしたパイが添えられています。
そしてこの「きらり」のユニークな特徴として、上層部には濃厚で食べた瞬間にミルクの味が口いっぱいに広がるクリームを、コーンの中にはさっぱりとして後味がよいクリームを使用しているので、1回で2度おいしいソフトクリームなのです♪
そのクリームを使ったデザートとして、ビターな味のコーヒーゼリーに濃厚なクリームを載せた「コーヒーきらり」、豆乳プリンにさっぱり味のクリームを載せた「豆乳プリンきらり」もあります。どちらも1日限定20個のみの販売です!

・スノークリスタルきらり 300円
・コーヒーきらり       350円
・豆乳プリンきらり            350円

〈NEWS〉
期間限定としてクリスマスバージョン「サンタDeきらり」が11月22日~12月25日まで登場します!
サンタDeきらりは米粉で作ったシフォンケーキと新鮮なブルーベリーがカップに入った上に、たっぷりアイスクリームにイチゴ、マカロン、パイを添えてパフェスタイルにしたきらりです。去年も好評でしたが、今年はさらに豪華になって大満足の限定商品です。どうぞお見逃しなく!
・サンタDeきらり  350円