2009/11/18

東川町観光協会ブログスタートしました!

東川町ってどこ?どんなところ?


そんな基本的な情報からお伝えしていきましょう。

東川町は北海道のちょうど中心あたりに位置し、日本最大の自然公園「大雪山国立公園」のふもとにある人口7,799人(H21年9月末現在)の町です。

町の中心部までは旭川空港から車で約8分、旭川駅から約20分ほどで道内外からのアクセスもよく、さらに大雪山国立公園、旭岳、天人峡温泉までは20分ほどのところにあります。

四季のはっきりしている美しい田園風景に囲まれ、全世帯が大雪山系からの地下水を利用している上下水道のない町です。道外からこの町の素晴らしさに共感し移住してくる方も少なくありません。

そんな東川町の魅力についてこれからどんどん掘り下げてお伝えしていきますので、お越しの際にはどうぞチェックをして下さいね!

東川町観光協会

東川町観光協会は道の駅「ひがしかわ道草館(みちくさかん)」内にあり、東川を訪れる観光客の方はもちろん地元の方にも気軽にお越しいただける場所を目指しています。

駐車場は普通車70台大型車5台分あり、地元の新鮮野菜をはじめ町内在住のクラフト作家のみなさんの心温まる作品も展示販売されています。


今日のひがしかわ

今日は雪が降ったり止んだりしています。
道路に積もった雪は車の往来で融けていますが、木の枝にわずかに積もった新雪はとてもきれいです。
気温0度(12時現在)  暖かい室内から出るとひんやりした空気が少し気持ちよく感じます♪