2009/11/20

写真の町ひがしかわ

写真の町ひがしかわ

東川町は1985年に「写真の町宣言」をしました。

東川の美しい自然と人物を写真に残すこと、また写真を通してコミュニケーションを活性化することを目指したユニークな取組みをしています。

毎年夏には東川町国際写真フェスティバルが開かれ、国内外から「東川賞」に選ばれた4名の写真家の受賞作品の展示や、写真愛好家、大学生などによるストリートフォトギャラリーイベントなどを行っています。

また全国約6,000校の高校写真部・サークルを対象に「写真甲子園」を開催し、写真活動の場や目標、出会い・交流の機会を提供しています。

それぞれのイベントについてはまたその時期になりましたら詳しくお知らせしていく予定です。

東川町にはプロの写真家の方も多く在住していますが、住民がアマチュア写真家として町主催のコンテストに作品を積極的に応募したり、ワークショップに参加して技術を磨いたりしており、日常の一部に写真が密接に関わっています。

写真を撮るのに絶好の場所やタイミングなどについてアドバイスしますので、町にお越しの際はぜひカメラをお忘れなく!

道の駅ひがしかわ「道草館」1階コミュニティホールには企業や町内外の写真家等の方々から寄贈していただいた約200台のカメラを収蔵しています。
今では製造中止になっている貴重なお宝カメラ・レンズ等が所狭しと陳列されており、ホール内には椅子やベンチも用意されていますので、レトロなカメラを眺めながらゆっくりと休憩できますよ!

今日のひがしかわ

今日はこの冬いちばんの冷え込みで、道路の表面が凍結しています。車でお越しの方はお気をつけ下さいね!
気温 -2度(10:45現在) 予想最高気温も-2度です。。。