2009/11/30

世界にひとつだけの「君の椅子」

「君の椅子」プロジェクト

東川町の素敵な取組みのひとつに「君の椅子」プロジェクトがあります。
これは町内に誕生した子供たちに世界にひとつしかない、手作りの椅子をプレゼントしようというもので2006年に始まりました。

「ようこそ、そして君の居場所はここだよ」というシンボルとして、道産の木材を使用し、町内のクラフト家がひとつづつ心をこめてこの椅子を創っています。

椅子のデザインは毎年変わりますが、国内外から高い評価を受けているデザイナーが、新しく誕生する子供達のことを想ってデザインした、機能や安全性が高いと同時にスタイリッシュなものばかりです。

椅子には名前、生年月日とシリアルナンバーが刻印されており、子供用の椅子ではありますが、いつまでも傍で成長を見守ってくれる存在になることでしょう。
産まれてくる子供達を大切に思い、こんなプレゼントをしてくれる東川町はステキな町だと思いませんか?

「君の椅子」プロジェクト概要

クラフトの町、ひがしかわ

東川町にはクラフト作家が多く在住しており、工房やギャラリーがいくつもあります。

町には「クラフト街道」と呼ばれる道があり、白樺並木を横目に抜けて行くと自然に囲まれたエリアに工房が数件立ち並んでいる素敵な場所に着きます。
工房では自分で木工や陶芸を体験できるところや、カフェを併設しているところもありますので、のんびりと自分の時間を持ちたいという方にはおススメのスポットです。


「道草館」にはクラフト街道以外にも町内に点在する工房・ギャラリーについて紹介した地図がありますので、まずはこちらで地図を片手に工房巡りの計画をたててはいかがですか?



また「道草館」でも手作りの作品を多く展示・販売しておりますので、いくつもの工房を廻る時間がないという方やいろんな作品を比較して買いたいという方にはぴったりです。ぬくもりの感じられる作品を身近に置いておくと、その周りが幸せなオーラで包まれているような気分になりますよ。