2009/12/10

道草号に乗って

冬期限定運行 道草号

12月8日朝日新聞首都圏版に道草号のご案内が掲載されました。
道草号とは冬の期間に「旭川空港~道の駅道草館~旭山動物園」を結ぶコミュニティバスの名称です。

2009年12月11日(金)から2010年2月11日までの冬期期間限定で運行いたします。

1日往路3便復路2便のささやかな運行ではございますが、冬の凍結した道路を運転する代わりの足として皆さんにご利用いただければと思っています。

道草号に乗ると空港もしくは動物園を出発後に道草館にて途中下車ができ、旭岳&天人峡の温泉地区に向かう「いで湯号」に乗りついでいくことが可能です。

冬の期間の旭山動物園のペンギンのお散歩を見たり、広い園内を歩き回って冷えた身体は、ぜひ旭岳&天人峡の温泉にゆっくりつかってあったまってくださいね!



道草号に乗って東川町内を満喫することももちろんできます。
例えばキトウシ森林公園家族村の家族でケビンにお泊りいただくのはいかがでしょうか?

みんなで動物園に行ったあと、今度は森林公園の自然の中にいる野生の動物を探しにいきましょう。

今の時期ならエゾリスが雪の上に小さな足跡を残したり、雪の積もった枝にの隙間に野鳥が止まっているのが見られるかもしれません。

ケビンは1棟貸切なのでチビッコも一緒に家族みんなでワイワイにぎやかにすごしましょう。12月中の平日はお得な割引料金もありますよ!

キトウシ森林公園家族村