2009/12/17

撮影日和&アイスキャンドル

快晴のひがしかわ

今日は朝から真っ青な空が広がっています。お天気がいい時ほど気温は低く、最高気温でも-4度との予想です。

朝早く車に乗るときには凍ったドアを開けると「バリバリっ」という音がし、ハンドルは冷え冷えで手袋をしないとつかめません。

エンジンスタータといってリモートでエンジンをかける装置もあるのですが、これだけ寒いとずいぶん前から作動させておかないと、目的地に着くころになってやっと暖まるようなことになってしまいます。

写真ではマイナスが写っていませんが、今朝8:30には-6.5度でした↑


この青空の下、今日は道草館の前で大掛かりな撮影が行われています。

残念ながら今回は台湾のCM撮影ということで日本では見ることが出来ないのですが、冬の光景として東川が選ばれたのは大変光栄なことです。

撮影の詳細についてはまだ未発表ということで伺えなかったのですが、デパート関係だとのこと。

もし機会があって台湾に行った際にテレビを見て「ここは道草館の前だ!」と分かった方はぜひご連絡下さい!


第36回ひがしかわ氷祭り

2010年1月16日~18日まで第36回ひがしかわ氷祭りが開催されます。
今回のお祭りの詳細についてはこれから随時お伝えしていきますが、今私達がチャレンジしているもののひとつに「アイスキャンドル」作成があります。

アイスキャンドルは、ゴム風船の中にお水を入れて一晩外に吊るして凍らせます。翌朝に外側の風船を破くと涙のしずくのような形をした氷が出来上がります。
そこにドリルで穴を開けキャンドルかLEDライトを差し込めば、素敵なランプに変身します。


現在は試行錯誤をしながら色々な大きさや氷の厚さのものを作って、どれがいちばん良いものかを選んでいるところです。
これから少しずつ作っていき、氷祭りまでに道草館の周辺にどんどん飾っていく予定です。色とりどりの明かりで幻想的な夜の景色はまた後日お見せしますのでどうぞお楽しみに!