2010/01/06

温泉の季節になりました

CO2削減を実現した温泉

東川町は旭岳温泉と天人峡温泉という二ヶ所の温泉地に恵まれています。

天人峡温泉は1894年に、旭岳温泉は1914年に発見されて以来、周囲の景勝のすばらしさと泉質のよさから地元の方々はもちろん日本各地から多くの方にご利用いただいています。

このたび嬉しいニュースとして旭岳温泉の湧駒荘が第7回日本環境経営大賞のCO2削減部門で優秀賞を獲得いたしました。
温泉を利用した蓄熱式床暖房をするシステムを利用することで、重油燃料利用時に比べ年間で242トンのCO2削減した実績が認められました。

この取り組みはこの賞以外にも経済産業省・北海道経済産業局主催のエネルギー開発・利用・普及優良事業者等表彰や学芸図書出版主催第二回グランドデザインコンテスト」で総合部門特別賞を受賞しております。

大雪山国立公園というかけがえのない場所に位置するうえで、自然保護に貢献し積極的に環境に配慮する姿勢を示すことで、旭岳地区の魅力がさらに高まることを願っています。