2010/01/12

ひがしかわ氷まつり メイン会場の現在の様子

羽衣公園の作業順調


ひがしかわ氷まつりのメイン会場である羽衣公園では、ダンプカーやショベルカーなど大型の重機が数台忙しそうに作業しています。


今年も会場の中心には大きなすべり台がお目見えします。

この滑り台はおしりですべるところと、タイヤのチューブですべるところの2ヶ所で楽しめるもので、おまつり当日はちびっこ達で大賑わいになります。

今日はお天気がよく、後ろには大雪山系の山がとてもきれいに見えました。

お祭り当日もお天気がよければ、滑り台上から絶景が眺められますよ!

会場やその周辺は夕方になるとアイスランタンの光で照らされるのですが、現在はそのランタン製作も着々と進められています。

今日現在で800個のランタンが完成し、シャンデリアのように積み重なって出番をまっています。


ランタン製作はひとつひとつバケツに水を張り、凍るのをひたすら待って作る地道な作業の繰り返しによるもの。

16日の夕方には手分けしてランタンの中にろうそくを入れて火を灯していく予定です。

みんなで協力してこのお祭りを盛り上げようとがんばっています。
寒い季節の心の温まるおまつりなのです。