2010/02/19

クラフト街道にようこそ①

東川町はカナダのアルバータ州にある「キャンモア町」と姉妹都市提携をしています。
そのキャンモアの名前からとったキャンモアスキーリゾートはこの「道草館」から車で5分の場所にあります。

このところ毎日のように近郊の小学校から小学生たちがスキー実習にやってきており、大にぎわいをみせています。

そのキャンモアスキー場のある「キトウシ森林公園」を基点にた素敵な並木の街道は「クラフト街道」と呼ばれています。

クラフト街道にはクラフト作家、陶芸家、写真家の方などがギャラリーを構えており、個性的でおしゃれな建物が見られることからテレビや雑誌で取り上げることも少なくはありません。

クラフト街道に向かう途中の道路沿いには木製の看板が立っていますので、それを目印に向かって下さい。

まずはキトウシ森林公園内の「富山神社」の鳥居を過ぎて、急な坂を登ったところには美しい白樺並木が続いて絶好の撮影ポイントです。

なおここは通常は車の通行も少ないのですが、車を止めて撮影をされる場合はくれぐれもご注意くださいね。

その白樺並木を抜けると今は雪に埋もれて見えにくいのですが、実はブドウ畑があるのです。このブドウ畑ではワイン用のぶどうを造っています。


クラフト街道にあるギャラリーの中では自分自身で工作を体験できる場所もあります。

そのギャラリーのひとつに木象嵌(もくぞうがん)という木目を上手に利用しはめ込んで一枚の絵を製作する工房があり、今回はその「北の象嵌ギャラリー」相和工房をご紹介します。

この体験は約2時間ほどで一枚の自分の作品を完成させるものです。下絵に沿ってカッターを使って絵を切り抜いていきます。

子供のころの工作を思い出しつつ、じっと手元に集中しながらシートを切っていきます。

木目の方向によって作品に味が出てくるので、いろんな組み合わせが出来てなかなか奥が深いのです。

冬といえばウィンタースポーツと思いがちですが、こうやって屋内で過ごす楽しみもたくさんあります。
陶芸や絵付け、写真家の方と現像を体験するコースなどもありますよ。

2月中であれば無料でモニター体験もできます。
詳細はこちらまでお問合せください。
「ひがしかわDe感動体験事務局」 TEL0166-82-0800