2010/02/08

スノーモービルで冬の森へ

ウィンタースポーツといえばスキーやスノーボード、スノーシューでの散策などがありますが、アクティブ派の方はぜひスノーモービルを体験してください。
スノーモービルは前面にスキー板のようなものが2枚ついており、後ろにはベルトがぐるぐると回って雪の上を進んでいく乗り物です。
ギアなどはなく、アクセルボタンとブレーキのみのシンプルな操作なので、まったくの初心者でも落ち着いて速度をコントロールしていけばすぐに運転できる乗り物です。

このひがしかわでは森林を走り抜ける素敵なコースがあり、そこは冬の期間は人が立ち入らない場所でもあるため、まさに自然をひとりじめした気分を味わうことができます。

人は立ち入らないのですが、森の住人である動物たちは雪の上を歩きまわっています。
動物たちは夜間に行動していることが多いので、昼間にご対面することはあまりないのですが、あちらこちらで彼らが動きまわった足跡を見ることができます。

偶然見つけたこの足跡は歩幅が違うのでキツネと鹿ではないかと推測できます。
走行途中にスノーモービルを止めて、こうして自然観測ができるのも森林コースならではの楽しみです。

スノーモービル自体は原付バイクと同じぐらいの速度が出ますが、この森林コースは時速20キロぐらいで周りの景色を楽しみながらゆっくり進むのがオススメです。

森の中を抜ける小道を進み、大自然に囲まれて神秘的な雪景色と対面してください。

いつも見慣れている雪も、そびえ立つ針葉樹の並木や白樺の枝に積もった芸術的な模様の美しさで感動することでしょう。

長い冬はちょうど折り返し地点になりました。
残された冬を楽しみましょうね!