2010/03/02

森山大道写真展開催中

東川町が「写真の町ひがしかわ」であることは以前にもお伝えしました。

http://michikusakan.blogspot.com/2009/11/blog-post_20.html

この道草館から徒歩5分ほどの場所に「東川町文化ギャラリー」があり、写真の町の核となる場所として、著名な写真家の写真展から個人の創作した作品の発表の場として利用されています。


現在は2月19日(金)から3月29日(月)まで世界的にも有名な写真家である「森山大道写真展」が開催されており、道内外から多くの方が来館されています。
今回の写真展は、森山大道氏が30年以上前に北海道を巡った際に撮影した写真を中心に195点展示されており、2008年まで未発表だったものからセレクトされたものです。

その当時のファッションや生活の様子が伺えるドキュメント写真であるのですが、それぞれの写真に年代や地名などの説明はなく、見る側の受け取り方にゆだねられているのが特徴です。


そして今回は特別に東川町内で撮影された写真も52点展示されています。

この写真は2009年12月に今回の写真展を開催するにあたってご本人が東川に下見に来た際に撮った作品で、見慣れたお店や場所も多く撮影されています。

森山氏の作品はモノクロが多い中、この東川の様子を撮影した写真はカラーでかつデジタルで撮影されているためファンの方には必見です。

3月14日(日)13:00からは「森山大道 アーティスト・トーク」イベントが開催予定で、直接間近でお話が聞けるとあって東京をはじめ道内各地からも多くの申込みが入っています。

既に定員の50名をはるかに超えているためお席は約束できないのですが、ご本人のお話を聞きながらその場の熱い雰囲気を味わいたいという方はぜひお電話の上当日ご参加ください。
・東川町文化ギャラリー TEL:0166-82-4700 

ところで本日のひがしかわは遠くまで抜けるような青空で深呼吸したくなるお天気です。
大雪山系の山並みもくっきりと青空に白く浮かび上がりつい見とれてしまいます。
道路脇に車を止めて写真を撮っている方を何度か見かけました。
シャッターチャンスな1日でした。