2010/03/05

クラフト街道にようこそ②

クラフト街道沿いにはいくつも工房があり、前回は木象嵌の「相和工房」をご紹介しました。
http://michikusakan.blogspot.com/2010/02/blog-post_19.html

今回はそこから数件離れた場所にある「理創夢(りぞうむ)工房」のご案内です。
「理創夢工房」はクラフト街道から小道に入り、小川も流れる大きい敷地内に建てられた木造の建物の中に陶芸工房とギャラリーが併設しています。
敷地内に入ると大きな白い犬(体重33kg)「光悦」が元気に迎えてくれますよ。

「理創夢工房」では約2時間ほどであなたたけのオリジナルのお皿を作成できる体験コースがあります。
周りは自然に囲まれており、夏にはその小川でホタルも見られるとか。

そんな心休まる環境でゆっくり陶芸に取り組めば、なんだか素敵な作品が出来るような気がします。

「理創夢工房」ではみなさんが「陶芸」といえば想像しがちな「ろくろ」を廻したり、筆で絵付けをする方法ではなく、初心者の方でも1つのお皿が2時間の体験時間内できちんと完成するようにプログラムが工夫されています。

まずは自分のお皿に使用する分だけの土を用意するところから始まります。

その後絵付けをするのですが、色つきの粘土を埋め込んでいくという独自のスタイルで行っていきます。

デザインについては自分のアイデア次第ですが、大きな文字を埋め込んだり植物や動物などを描く方が多いようです。

工房にはデザインの見本となる本や資料も用意されていますので、先生と相談しながら決めることもできますよ。

絵付けをした後は成型をするのですが、これもちゃんと型があってそれに沿ってぎゅっと押し付ければ誰でも簡単に素敵な大皿のできあがり。

完成したお皿は約1ヶ月でお手元に届きますので、あとは焼き上がりの色を楽しみに待つだけです。

お誕生日や記念にプレゼントをするときっと喜ばれる、世界でひとつだけのお皿をぜひ自分自身で製作してみてくださいね。