2010/03/15

写真甲子園 初戦応募スタート

東川町は1985年に「写真の町宣言」をしたことは以前もお知らせいたしました。
http://michikusakan.blogspot.com/2009/11/blog-post_20.html

写真にまつわるイベントは年間を通して多く開催されているのですが、毎年夏の大きなイベントのひとつに「写真甲子園」(全国高等学校写真選手権大会)があります。

写真甲子園2010公式サイトはこちら
http://town.higashikawa.hokkaido.jp/phototown/koshienofficial.htm

全国の写真が好きな高校生たちが活躍する場を提供しもっと元気になってもらえたらとはじまったこのイベントは今年第17回を向かえます。
2009年には全国各地から過去最多の331校から応募がありました。

野球同様に初戦を突破した高校が東川町で開催される本戦に進み、日本一を目指して撮影バトルをくりひろげるのです。

東川町は高校球児にとってまさに甲子園のような場所。優勝校には優勝旗・優勝盾・賞状・メダルのほかに副賞も渡されます。

もちろん「日本一という名誉」は輝かしい記録として受賞者と受賞高校に残されていきます。

そして今年の初戦応募が開始されました。
6月10日締切(必着)となり、その後日本全国からブロック別に18校が選出されます。
本戦は7月28日~30日の3日間行われます。

初戦応募の方には特別に下記の特典が与えられます。
1.Canon Photo Ciecle会報誌「Moments」を半年間無料進呈
2.先着100校にフィルム・印画紙をプレゼント
3.That'sの「写真データ保存用DVD-R」をプレゼント
4.「写真甲子園2009~レンズの中の青春」番組DVDをプレゼント
*大会の様子が動画で見られるサイトはこちらです。
http://www.hofm.co.jp/koshien2009/index.htm

写真部ではなくてもチームを新たに結成し3名集まれば応募できます。
みなさんの周りで写真に興味がある高校生がいたら、ぜひ「写真甲子園」のことを教えてあげてください。

この写真甲子園開催時期は町内は写真一色になります。
「東川町国際写真フェスティバル」や「ストリートギャラリー」も同時開催ですので、写真を撮るのが好きな方も見るのが好きな方もぜひこの夏は東川へお越しください。