2010/06/22

第52回旭岳山の祭り ヌプリコロカムイノミ

19日20日に行われた第52回旭岳山の祭りは、うす曇りながらも雨に降られることはなく無事に終了いたしました。

今年は19日11:00から「Earthday Ezo」のイベントからはじまりました。

野外での講演では真剣にメモを取って話を聞いている方も多く、非常にためになるお話ばかりでした。

その後旭岳ロープウエイ姿見駅にて登山の安全祈願祭があり、東川町長の松岡町長他関係者が参加のもとで厳かに行われました。

17:30からは飲食コーナーがオープンし、おなかがぺこぺこの「愛護少年団」のみんなが押し寄せ、賑やかにジンギスカンのBBQを食べていましたね。

そしてメインのヌプリコロカムイノミは約200名のたいまつ行進をし、大きなキャンプファイヤーに皆で火をともせば一気にお祭りモードに!

アイヌの方々による祈祷・ムックリ演奏・唄・舞踊などが次々と披露され、最後には観客の方も一緒に輪になって踊り、会場が一体になって特別なひとときが流れました。


このお祭りは花火があったり派手な音楽が流れたりすることはありません。
ただし明るいうちは鳥のさえずりや木の枝が風で揺れる音、夜はキャンプファイヤーのパチパチと燃える音が聞こえ、自然に感謝し自分と向き合える特別なお祭りです。

今年も一年旭岳にお越しになるみなさま及び山岳・温泉地区関係者の安全と健康をお祈りいたします。