2010/06/14

パワースポット 羽衣の滝へ

今日も真っ青な空のひがしかわ。
初夏というよりも真夏のようなお天気です。

6月1日より天人峡の羽衣の滝への遊歩道が正式に開通になりました。

この時期といえば大雪山の雪融け水が一気に流れ込み、滝の幅も広くまさに羽衣をひるがえしたかのような様子を見ることができるのです。

滝までの約10分の遊歩道はどこを見ても新緑があふれ、崖を見上げると岩清水も滴り落ちています。

そんな景色を見ながら、そして横を流れる川の音を聞きながらのんびりと木陰を歩いていくと、木の橋が見え、それを渡りきったところに美しい滝が忽然と現れます。

この羽衣の滝の素敵なところはビューポイントにきて初めてその華麗な姿の全体を見ることができるところではないでしょうか。

そこにはログのベンチも設置されており、腰掛けて滝全体を眺めていたら時間がたつのを忘れてしまいそうになります。

森林浴だけでなくマイナスイオンも同時に浴びて、遊歩道の復路はすっかり気分もリフレッシュしているはずです。

リフレッシュといえば、天人峡地区の宿泊施設ではいずれも日帰り温泉が利用できます。
滝を見た後はぜひ温泉につかってさらにゆったり。
日ごろのストレスなんてどこか遠くに行ってしまいますよ~♪