2010/07/19

いっそのこと東川へ嫁いでみる。

みなさんは農ギャル(ノギャル)農マダム(ノマダム)という言葉を聞いたことがありますか?

2009年から耳にするようになったこの言葉、「農ギャル」は渋谷の元ギャルが秋田で米作りをするプロジェクトを立ち上げ一生懸命に農作業をする10代の女の子たちを指します。

そして「農マダム」は40代で家庭を持ちながらも本格的に家庭菜園に取り組む女性のことです。

これらは流行の言葉ではありますが、確かに現代の女性たちはオーガニックやロハスという言葉に敏感で、農業に対してポジティブなイメージを持っているようです。


「おもしろそう」「私もやってみたい」というそんなあなたに朗報?!です。

東川の農業青年といっしょに1泊2日で農業体験をしてみませんか?

8月21日(土)~22日(日)に開催の農業体験&交流会では現在20代以上の独身女性の参加を募集中です。
定員は13名で先着申込み順です。

13名という数字は東川JA青年部の独身&真剣に彼女がほしい平均年齢30代の好青年が13名参加するからです。

今回の宿泊先に選ばれたのが旭岳温泉にある「白樺荘」です。
旭岳が真正面に見られる展望塔があり、ダイナミックな景色を楽しむことができます。
自然を生かしたつくりの露天風呂が大人気で、秋の気配が感じられる旭岳温泉では気持ちよく入浴できることでしょう。
http://park19.wakwak.com/~shirakaba/index.html

その他バーベキューがあったりそば打ち体験があったりとプログラム満載の2日間です。
詳細はどうぞこちらからご覧下さい。
http://www.refine.tv/higashikawa/index.html