2010/08/26

天人峡温泉地区の災害の復旧状況について

25日に天人峡温泉地区に取り残されていた方々は関係者を除きヘリコプターで搬送し、無事に安全が確保されました。

昨日もお伝えいたしましたが、決壊した橋は工事の方々の尽力により既に大型車両が通れるまでに復旧しております。
こちらの様子をご覧下さい。
暗いうちに始まった作業も、半日で橋がつながりました。
テレビのニュースで空撮されていた決壊した道路は、約180mほどの距離だといわれています。
こちらも大型のトラックが並び、それぞれの役割に分かれ、指示によってきびきびと動き、一刻も早い修復を目指しています。

この作業はまだしばらく続き、確実に安全が確保され一般車両が通行再開できるのかは未定です。
ただし9月の後半から始まる紅葉の時期にはみなさまに安全に通っていただいているはずですので、どうぞ紅葉狩りを予定されていた方は変更せずにいらっしゃってください。

引き続き天人峡温泉地区への電話はつながりませんが、一部宿泊施設では自動転送されておりますので直接関係者とお話いただくことも可能です。

旭岳温泉地区はすでに宿泊者の方の受入れを再開しておりますので、予定通りにお泊り下さいますようお願い申し上げます。

旭岳ロープウエイの運行は26・27日は運休が確定しております。それ以降は随時情報をご確認くださいませ。

被害状況についてはこれから全容が明らかになってくると想像できます。
地元では全力でこの災害に立ち向かっていますので、どうぞ暖かいご支援をお願い申し上げます。