2010/09/23

旭岳が初冠雪 紅葉とのコントラストも期待

今朝、外の気温はなんと8度!先週まで扇風機をつけていたのに、いきなり冬のようなお天気でつい車のヒーターをつけてしまいました。

そして昨日のテレビでは旭岳での初冠雪がニュースで流れており、ご覧いただいた方も多いことでしょう。

曇りが続いているのでなかなかこの道草館がある東川町内から冠雪の様子を眺めることができないのですが、旭岳のスタッフから山肌がうっすら白くなってきれいになった画像が送られてきています。

山頂近くはこのように冬が始まっていますが、紅葉は現在3合目あたりまで進んできています。
このところなかなか視界が開けないお天気が多いのですが、それでも旭岳ロープウエイの窓から色とりどりの木々が確認できますよ。

ロープウエイの中ではそんなに寒さを感じることはないかと思いますが、いったん降りてしまえばそこは冬の気候です。こちらにお越しの方は必ず防寒着をお持ちくださいね。

関東では昨日も残暑で35度を越えているところもあり、冗談のように聞こえますが手袋やホッカイロも必要です。風が吹けば体感温度もさらに下がって、真冬並みになりますのでご注意下さい。

紅葉は旭岳の姿見周辺では葉も落ち初めていますが、どんどん温泉地区に下降している様子です。
天人峡地区はまだまだこれからが見ごろで、例年どおり10月に入ったころからが見ごろではないかと予想がでています。
(イメージ写真)

北海道の秋は短く駆け足で去ってしまいますので、どうぞお見逃しなく!