2010/10/01

今週末は紅葉を探してドライブへ!

先週旭岳に雪が降りこのまま冬のようになってしまうのでは?!
とすこし心配しましたが、ロープウエイを降りた姿見地点での雪もすっかり溶けてまた秋らしい様子を見ることができるようになりました。
(9月25日の第一展望台&雪だるま)



今日は真っ青な空に旭岳がくっきりと映えて旭岳から30キロ離れた東川市街地からもまるで絵葉書のような風景を見ることができます。

旭岳地区では国立公園内に入ったあたりから黄色い葉が目立ちはじめ、どんどん温泉地区に近づくにつれてオレンジや赤い色の葉も多くみることができます。

姿見周辺ではチングルマの葉が赤く染まった様子がまだ残っておりますが、紅葉は終焉を迎えています。

その代わりに目の前にはきれいな新雪に覆われた旭岳が見られ、山肌に沿って積もった雪の様子の美しさは心を奪われてしまいます。



今のいちばんの見どころは旭岳ロープウエイの乗車10分間に真下に見える木々が黄色に染まっている様子だと言えるでしょう。

今週末はお天気もいい予報なので今年の紅葉を見逃さないようにどうぞ旭岳にお越しくださいね!

そして天人峡地区はこれからが見ごろを迎えます。
忠別ダム美瑛側の道路沿いにある柱状摂理でも色づいた葉が見え、撮影ポイントとしておすすめです。

その他にも東川周辺のナナカマドは赤い実をたわわにつけて、葉も赤く染まり秋を告げています。

北海道の短い秋を探しにドライブに出かけましょう!