2010/10/21

COP10とMISIAとひがしかわ②

MISIAは今年の3月に国連COP名誉大使に任命されてから「SATOYAMA BASKET」という活動を展開し幅広い方に向けて「生物多様性」について広報しています。

彼女は以前から貧困撲滅キャンペーンや子どもの教育支援を目的に活動をしており、2008年には実際にアフリカを訪れて現状をレポートしています。

2008年12月13日から29日まで東川町文化ギャラリーでは「100人の写真家がみたアフリカの一日」という名の写真展が同時に開催されていました。

その時に併設コーナーとしてMISIAがアフリカを訪れた様子が写真・映像にて「2008年にMISIAが見たアフリカの今」と題し文化ギャラリーで公開されていたのです。

その後彼女はアルバムの写真撮影を旭岳で行うためにひがしかわに滞在していたこともありました。

そして今年10月から8回にわたって行われるライブ「MISIA SUPPORTERS ENERGY 2010 SATOYAMA BASKET LIVE」は今日の19:00から札幌の「ZEPP SAPPORO」で公演の予定です。
そのコンサートグッズの中のFOREST FOODSの商品にはこのクラフトの町でもあるひがしかわの工房にて作成されたものもあるのです!

こちらは名古屋に比べて距離的には近いのですが、これまた残念ながら行くことができません。
どなたか行かれた方はどうぞその様子をお知らせ下さいね!

このとおりひがしかわとはご縁があるMISIA。
これからも私たちの町の豊かな自然を通じて、気持ちが繋がっていくことを願います。