2010/11/10

地下水サミット開催地 ひがしかわ

今日は11月10日、「いー井戸(いど)」の日ということで、第二回地下水サミット開催日となっております。

ちなみに「いいて(ん)」の日と読んでハンドクリームの日でもあるとか?!

今年はこの東川町が第二回地下水サミット開催地となっており、「安全・安心でおいしい地下水連絡協議会」の加盟団体から市町村長が集まって講演会などが開かれております。

このひがしかわには「大雪旭岳源水」という名の、大雪山系の山々からの雪解け水が大地のフィルターをくぐって湧き出している場所があります。

 

この場所はお越しになる方ならどなたでも無料でおいしいミネラルウォーターが味わえ、そして持って帰ることのできる場所として常時多くの人が訪れています。
普段はあまり水の味を気にしたことのない方でも、この湧水を口にしたときの水の冷たさと清らかさに「いつも飲んでいる水とは違う!」と確実にわかるはずです。

こんな自然の恵みを、東川町民は家の地下深くから掘り起こした井戸水として毎日いただいているのですから、まったく贅沢な話です。

今日はそんな地下水に、あらためて感謝したいと思います。


「大雪旭岳源水」の水くみ場についてお知らせです。

11月17日をもちまして管理棟が冬季クローズとなります。

それに伴って運搬用に設置されている「台車」も使用できなくなりますのでご注意ください。



なお冬季間もきちんと除雪車がやってきてきれいに除雪いたしますので、引き続きご利用いただけますよ♪