2010/11/16

求む、漬物名人!漬物コンテストが開催★



今朝は冷え込み、道路にも薄氷がはっていました。
「しばれ」がきましたよー!

でも空は遠くまで碧く清んで、雪で真っ白になった旭岳が浮き上がっているようです。

東川の町内から見た大雪山の様子はインタープリターブログにてご覧いただけます。



さてタイトルにもあるように、このたび「ひがしかわ旨いものづくり企画 第一弾」として『漬物コンテスト』が開催決定です!

これは東川の豊富な素材を利用しておいしい、そして人にやさしい漬物を開発しようというもので、今回初の試み。

コンテストの入賞者には商品券と宿泊券が贈呈され、しかも天人峡・旭岳温泉にある宿泊施設での提供や道草館での販売のチャンスが用意されています。
今回は「一般の部」と「インターネットの部」に分かれての募集です。
まず一般の部については、11月30日までに応募用紙にて申込みをしていただき、12月12日にとっておきの漬物を道草館にお持ちいただきます。

12月12日には天人峡・旭岳温泉宿泊施設のシェフをはじめ、道草館のお客様にも参加していただいて公開審査が実施されます。
審査結果はポイント集計され、当日中に結果が発表されます。

インターネットの部はメールにて応募いただきますので、全国からの参加が可能です。

材料と作り方をお送りいただき審査されますが、こちらは入賞者5名に東川町特産品セットが贈られる予定。

こちらの応募についての詳細はこちらをご覧下さい。

さあ、ご家庭で人気のお母さんのお漬物(お父さんでももちろんOK!)をみんなにも味わってもらいましょう。
そしていずれは夢だった漬物屋(?!)への道も開けるチャンスですよー。