2010/11/18

放射冷却inひがしかわ

本日の朝、マイナス5度まで気温が下がった東川では
いたるところで薄氷や落葉が凍っているのを見かけました。

ここまで急激に気温が下がったのは放射冷却という現象で
夜間の天気が良く、風が弱い日の翌日に起こることが多いんです。

北海道に住む人々にとっては、星空が奇麗に見えると
「明日はしばれるぞー!」と口々に言い、少しだけマイナスのイメージが
あったりします。

ただこの放射冷却は寒いばかりのマイナスイメージだけでなく、
快晴の日が多く、我が東川町では旭岳がくっきり見えるんです♪

今夏は異常に気温が高く、旭岳方面はガスで見えない日が
多く非常に残念でしたが、冬も近づき旭岳が見える日も多くなることでしょう。