2011/01/13

氷まつり 準備進行中③

もう氷まつりまで秒読み段階になり、とても慌ただしくなってきました。

毎年恒例の一般の方参加による雪像づくりも熱を帯びています。

これは企業や学校のグループ単位で大きな雪の塊を、特別な彫刻刀のようなもので削って形を作っていくというもの。

優秀作品は16日の本祭りにて表彰され、景品が授与されるのです。

昨晩は寒さに加え時々雪が大降りになる中、会場の羽衣公園ではみなさん白い息を吐きながら雪像を作っていましたね。

今日も仕上げに向けて次々と参加者がやってきています。

実は参加した方には「炊き出し」が無料提供されるのですよ♪ちなみに昨日はおいしいカレーライスでした。

お仕事を終えてから、まずは腹ごしらえをして雪の中にGOです!

そして道草館前の氷彫刻もだいぶ全体が見えてきました。

ことしは芸術的なモニュメントになるような予感!

ライトに照らされてキラキラした氷は見とれてしまいます。

そして凍てつく中でそれを作る氷土会(ひょうどかい)の方の勇ましい姿はとても素敵です!

こちらも明日には完成すると思いますので、どうぞ実物を見てくださいね!