2011/02/28

春のような冬のような?

今日の東川はすっきり晴れて、午前中は旭岳がくっきりと見えていました。
残念なことに写真を撮ったのが午後で、ガスがかかってしまいました。

                      (惜しい!)


放射冷却の影響で朝はマイナス12度ほどまで冷え込み、現在もマイナス5度ほどしかありません。
ですが太陽の日差しは強く、車に乗っていると車内が暑くなるくらいです。

道路の雪もすっかり溶けて、春が近づいているのがわかります。

農家の方も春に向けて本格的にビニールハウスの準備がすすめられています。

さてこんな陽気な東川ですが冬の楽しみは続き、3月13日に自然観察講座が開催されます。
「森の巨木に癒されよう」と題して、この時期にしか立ち入れない天人峡周辺を
スノーシューを履き散策します。

締切は3月8日までとなりますので
お申込は東川町役場産業振興課 ☎0166-82-2111 までご連絡ください。