2011/05/26

羽衣の滝への遊歩道 通行可能になりました!

今日は気温が20度近くまで上がり、強い日差しが窓から差し込んでいます。
ただ、湿気がないのでカラリとしたさわやかな春の日。
この湿気のなさが本州とは違うところで、いよいよ北海道のパワーを発揮するシーズンになってきましたよ~!

さて、お待たせしておりました天人峡温泉から羽衣の滝へ向かう遊歩道ですが、19日から通行止めが解除されましたのでお知らせいたします。

この遊歩道を約600mほど歩いたところに羽衣の滝があるのですが、現在は滝の正面に向かう橋が利用できなくなっておりますので、滝をご覧になりたい方は「見晴台」に登ってください。

「見晴台」は約30段ほどの階段を上がって行き、細い小道を2分ほど歩いたところに滝が正面に見えてくる場所です。

足元が日陰になっている場合が多く、ぬかるんでいることもありますので滑りやすくなっていますのでご注意ください。

これからの時期は大雪山の雪解け水で滝の水量が多くなっていきます。ダイナミックな滝を見たい方はこの時期をお見逃しなく!

また、羽衣の滝に行くまでの道路沿いには白樺をはじめとする木々の新緑がまぶしく、お天気のいい日のドライブは最高です。新緑からのみなぎるパワーを浴びると、元気になりますよ♪

そして道草館から少しのところにもこんなに素敵な道路がありますよ。

ぐーっと坂を上りきったところには白樺並木があり、目を奪われます。(わき見にご注意!)

そしてその先にはずっと向こうまで続く坂道が。

美瑛じゃありませんよ~。ひがしかわです。