2011/06/11

晴れ、時々嵐のひがしかわ

今週のニュースで、沖縄では観測史上最速で梅雨明けがあったというニュースがありましたね。

この数日はひがしかわの空は変わりやすく、目まぐるしいお天気が続いています。

真っ青な空に白い雲がぽっかり浮かび、初夏らしいお天気かと思ったら、いきなり「ゴロゴロ」という雷の音が聞こえたり。

そしてゲリラ豪雨のような土砂降りになったり、雹(ひょう!)が降ったり、「ドカーン」という爆発音のような音で、近くに雷が落ちたんだろうなと思えることもありました。

この道草館でも昨日3分間ほど停電になったこともありましたが、すぐに復旧して事なきを得ました。

昨夜も町内の一部でしばらく停電が続いた場所もあったとか。それでも稲光で外が明るく見えていたそうです。

さて、今週の道草館はにぎやか続き。

快晴の月曜日には、札幌の中学生がひがしかわに農業体験にやって来ました。

この道草館の前で体験作業をする農家さんと会い、作業についてや注意事項などのお話を真剣に聞いていましたよ。

その後それぞれが受け入れ先の農家さんに向かい、元気に農作業をお手伝いをしていたようです。

その模様はこの体験農業をアレンジしているひがしかわDE感動体験スタッフのブログをご覧くださいね。

そして昨日10日はコミュニティーホールにひがしかわ在住のハンドメイドユニット「dai:zu」(ダイズ)さんたちによるワンデーショップがオープンしていました。

今回はパンあり、焼き菓子あり、クッキーあり、雑貨あり、ハンドクラフトありと、あちこち目移りしてしまう商品ばかり。

私はマドレーヌをいただきましたが、甘すぎず、さっくりした生地でとてもおいしくいただきました。
その時の様子はインタープリターブログ「森カフェ」でも写真入りで紹介されています。

今度はいつなのかなぁ、と気になってしまいます。今度は家族に持って帰ろうっと。

そしてとうとう来週に迫った「旭岳山のまつり」。会場となる旭岳青少年野営場も正式に今シーズンのオープンとなりました。
まだ残雪が残っているのですが、あと数日で融ける(予定)でしょう。

今年のお祭りのプログラム詳細はひがしかわのホームページ「お知らせ」欄に掲載してありますので、そちらをご覧くださいね!