2011/07/01

羽衣の滝はダイナミック!

今日から7月になりましたが、それと同時に夏がやってきたような暑さのひがしかわ。

道草館の駐車場にある温度計の表示はなんと29.2℃!

暑いです!でもちょっと嬉しい気持ちです。夏は夏らしいほうがいいですもんね!

さてそんな夏に最適な場所のひとつといえば、天人峡の羽衣の滝です。

まず羽衣のに向かう遊歩道は、木陰が多く、苔が蒸した岩を眺めて歩けば涼やかな気分を味わうことができます。

そしてその遊歩道の脇を流れる川からは、今は雪融けの水のせいで水量が多く、川の流れのボリュームも大音量で聴覚も刺激されます。

遊歩道は天人閣ホテルの奥から片道約15分ほど歩き、最後は100mほど階段とゆるい坂を上れば見晴台に到着します。

岩場を抜けて正面に滝の全体の姿を見たときには、思わず「すごい!」と歓声がでることまちがいなし!

先ほどお伝えしたとおり、今の時期は雪解け水が流れ込んでいるため、滝の水量も多くダイナミック。

その名のとおり、繊細な流れがひとつになって、幅広く岩場をつたっていく様子はまさに羽衣のような姿です。

この夏暑いと感じたら、天人峡に行って、遊歩道のお散歩で涼くなりましょう♪

そして先日お伝えしました夜の羽衣の滝をガイドさんと見に行こう!というプログラムも明日7月2日(土)20:00~開始となります。


お申し込みは同日18:30まで、天人峡のホテル4軒のどこで申し込んでもOKです。
夜の神秘的な滝もいいですよー☆☆☆