2012/02/27

ひがしかわ情報☆あちこちで登場してます

今日も朝から雪が降り続き、時々強い風が吹く寒い冬の日。
もう2月も終わりに近いですが、そろそろ春が恋しくなってきました。

春になって雪が融けたら、まずひがしかわへドライブに来ることをおススメします!
というのも、このところ新聞・雑誌で次々とひがしかわが取り上げられており、おもしろそうな場所がたっぷりなんです~♪

まず、北海道じゃらん3月号「おこもりカフェ」の特集には「喫茶コスモス」が掲載されています。

コスモスさんは、木目を使って絵画のように仕上げる「木象嵌」のギャラリー相和工房にあり、少し高台に建つ建物の窓からは里山が望める癒しのスポットです。

相和工房さんは明日28日のNHKで放送される「ネットワークニュース北海道 あさひかわ 午後6時45分~」で生放送に出演されるとの情報もGETしました。
こちらも見逃せません!

次に北海道情報誌「HO」の最新号Vol.53の「いいね!温泉」特集の「こんな宿に泊まってみたい」に旭岳温泉の大雪山白樺荘ラビスタ大雪山の2施設が登場しています。

白樺荘のページでは見開きに大きく白樺荘の窓から見た雄大な旭岳の姿が見える写真が掲載され、ラビスタ大雪山のページでは3月末まで実施中の「アイスバー」の美しい内部の様子が掲載されています。

そして「スロウ」の最新号Vol.30の「スロウなカフェを訪ねて」には「natsuかふぇ(ナツカフェ)」さんが掲載中です。
こちらの雑誌はまだ入手していないのですが、人気のnatsuかふぇさんがさらに人で賑わうことになりそうですね。

そしてそして、こちらはもう読んだ方もいらっしゃるかと思いますが、JR北海道の特急にある車内誌「The JR Hokkaido」では天人峡温泉の「御宿しきしま荘」とひがしかわ町内のおいしい讃岐うどんのお店「千幸」さんも掲載されました。

実はまだあるんですが、今日は書ききれないのでまた次回~

2012/02/19

山ガールはステキ☆☆☆

「山ガール」という言葉はもうすっかりおなじみになりましたね。

この言葉自体は流行りのような印象がありますが、アウトドアを楽しむ女性は明らかに増えていると実感しています。

今日もアグリテックが企画している「山とナデシコ」プロジェクトのひとつ、「大雪山DE原生林スノーシューイング」が開催されました。

この企画はこの冬の間に6回開催され、毎回別のフィールドに行き、スノーシューを楽しもうというものです。

今シーズンに限ってはモニター体験となっているため、とってもお得な参加費でJOINできるのです!

今日の集合時間の9:00にはカラフルなウエアに身を包んだ素敵な山ガールで道草館は華やかに♪

まずはガイドの中川さんの紹介などが行われ、今日のフィールドは中川ガイドのチョイスによる、ミステリーツアーとなっているため、どこに行くかは聞かされていないままみなさんドキドキで出かけて行きました。

そのみなさんは、さきほど15:00過ぎに帰ってきたのでどこに行ったのか場所を聞いたところ「十勝岳」の方に行ってきたということ。

この写真は以前のものです→

お天気も良く、気温もそんなに低くもなく、絶好のスノーシュー日和だったようです。
いいなぁー、私も行きたかった!

そして3月にはそんなカラフルなウエアの山ガールファッションショーが開催されることになりました!


3月4日(日)10:30~14:00で開催のファッションショー&トークショー。

MCにはFMノースウエーブで人気の奥かおるさんをお招きし、ガールズで盛り上がろう!!

現在モデルさんを募集しています。お気に入りのアウトドアファッションで、参加してくださいね!

参加者の特典として、ラビスタ大雪山でのランチ&日帰り入浴+スペシャルグッズが提供されます。

詳しくはアグリテックのブログで確認してみてください。

もちろん観覧希望も募集します。

詳細はまた追ってご連絡いたします~

2012/02/15

ひがしかわ観光物産フェア 明日最終日!

今私は東京に来ております。
東京の冬も以外と寒い!
ストーブの暖かさになれてしまった体には少々厳しい寒さです。
北海道では暖かい部屋でTシャツ一枚で鍋、なんていう生活ですが
こちらはそうもいきません。

さてこちら東京の八重洲地下街では竹田津実写真展
「北海道の生きもの達」と「ひがしかわ観光物産フェア」
が行われています。


毎日多くのお客様が訪れており、キタキツネを中心とした
竹田津実先生の写真に見入っています。

物産品では、ひがしかわのお米や水、クラフト作品などを販売しており
こちらもご好評いただいております。



明日は最終日です!
物産品も残りわずかとなっておりますので
お近くの方はぜひお運びください!

2012/02/13

毎日雪のひがしかわ

札幌や旭川で行われていた雪まつりも終わりましたね。
今年はお天気のせいか、動員は減少したとか。

でもこのところのお天気で、どこにも出かけたくなくなるのはよくわかります。

ひがしかわにも雪はもちろん降っているのですが、それに加えて強風続き。

北海道はパウダースノーなのはいいのですが、これが風が強いと一緒にブワーっと舞ってしまい、まるで砂嵐のように前がまったく見えなくなってしまいます。

運転中もホワイトアウト状態で、どこが道なのか、はたして前に車がいるのかもわからないまま、直前だけを集中して見て運転しなくてはなりません。

どうぞみなさまお気をつけて外出してくださいね。

おとなりのモンベルひがしかわの工事現場では、建物を覆っているブルーシートに風が入って、バルーンのようになっています。

飛ばされないかドキドキしますが、きっと頑丈に取り付けられているのでしょうね。

こちらのお店、オープン予定は4月25日と聞いています。

早くあのシートが取れて、外観が見れる日が待ち遠しいです~♪


現在東京駅の八重洲地下街で開催中の大雪山ひがしかわ観光物産フェアは地下なのでお天気に左右されることはありません。

特にお昼どきと帰宅の時間帯にかけて多くの方にお越しいただいている様子。

おいしいお米は品切れ間近になり、こちらから追加で発送していますよ。

話は変わりますが、HAC(北海道エアシステム)の2012年カレンダー11月の写真は雪の旭岳なのです。

なかなか手に入ることはないかもしれませんが、北海道を代表する景色として選ばれた(はず)ことは名誉なことです。

もしほかにも東川や旭岳の写真を見かけたという方がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせくださいね!

2012/02/08

CP+(シーピープラス) 「写真甲子園」出展します!

昨日はプラス3度ぐらいまで気温が上がり道路もぬかるんでいましたが、今日は打って変わって雪・雪・雪。
これから数日はこのようなお天気が続くようです。

明日から東京へ出張するひがしかわ観光協会チームからは「飛行機がちゃんと飛ぶのか?」と心配の声もありますが、旭川空港はタフな空港で、冬でも欠航になることは少ないのです。

今回の出張は、前回もお知らせしましたが2月10日から東京駅の八重洲地下街で行われるイベントに参加するためです。

イベントの詳細についてはホームページにアップしましたので、どうぞそちらもご覧ください。

東川町在住の竹田津実先生の写真展にあわせた特別企画として「北海道の生きものたち」と題した講演会の告知をしたところ、さっそく続々とお申し込みがきています。

先着60名様がご参加できますので、どうぞお申し込みはお早めに!

このイベントと同時期に横浜のパシフィコ横浜会場では「CP+(シーピープラス)」という「総合的カメラ映像ショー」のイベントが行われます。

このイベント、写真好きのアマチュアの方はもちろん、ビジネスの方も多く訪れ、昨年の入場者総数は約5万人のビッグイベントなのです!(ひがしかわの町民は8000人弱。。。)

こちらには写真の町ひがしかわ「写真甲子園」として出展しておりますので、そちらにもどうぞ足を運んでくださいね。

毎年夏に行われる写真甲子園の出来たての2012年度版のパンフレットを持参し、その紹介と「写真の町ひがしかわ」の案内をしています。

ブースは出口近くになりますので、いろんなセミナーに参加したり、新製品を見た後に、最後にゆっくりとお立ち寄り頂ければ、きっといいことがあるはずですよ♪