2012/02/13

毎日雪のひがしかわ

札幌や旭川で行われていた雪まつりも終わりましたね。
今年はお天気のせいか、動員は減少したとか。

でもこのところのお天気で、どこにも出かけたくなくなるのはよくわかります。

ひがしかわにも雪はもちろん降っているのですが、それに加えて強風続き。

北海道はパウダースノーなのはいいのですが、これが風が強いと一緒にブワーっと舞ってしまい、まるで砂嵐のように前がまったく見えなくなってしまいます。

運転中もホワイトアウト状態で、どこが道なのか、はたして前に車がいるのかもわからないまま、直前だけを集中して見て運転しなくてはなりません。

どうぞみなさまお気をつけて外出してくださいね。

おとなりのモンベルひがしかわの工事現場では、建物を覆っているブルーシートに風が入って、バルーンのようになっています。

飛ばされないかドキドキしますが、きっと頑丈に取り付けられているのでしょうね。

こちらのお店、オープン予定は4月25日と聞いています。

早くあのシートが取れて、外観が見れる日が待ち遠しいです~♪


現在東京駅の八重洲地下街で開催中の大雪山ひがしかわ観光物産フェアは地下なのでお天気に左右されることはありません。

特にお昼どきと帰宅の時間帯にかけて多くの方にお越しいただいている様子。

おいしいお米は品切れ間近になり、こちらから追加で発送していますよ。

話は変わりますが、HAC(北海道エアシステム)の2012年カレンダー11月の写真は雪の旭岳なのです。

なかなか手に入ることはないかもしれませんが、北海道を代表する景色として選ばれた(はず)ことは名誉なことです。

もしほかにも東川や旭岳の写真を見かけたという方がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせくださいね!